Kerwin Frost × adidas Forum Low “Benchmates”が国内11月18日に発売予定

カーウィン・フロスト × アディダス 新作コラボスニーカー フォーラム ハイ “ベンチメイツ”が登場。大人気ホラーゲーム『FNAF』の元ネタとしても有名なチャッキーチーズのキャラクターからインスパイア。 [GX3873]
マルチな分野で活躍するエンターテイナーとして一躍有名になった、ハーレム出身の「Kerwin Frost(カーウィン・フロスト)」と、世界的スポーツブランド「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」によるコラボスニーカー Forum Low “Benchmates”(フォーラム ロー “ベンチメイツ”)が、海外2021年11月6日にComplexCon限定で先行発売。国内では11月18日(木)よりリリースを迎える。

販売定価: $180 USD / 25,300円(税込)
いくつもの顔を持つ、カーウィン・フロスト。ニューヨークのハーレムで生まれ育ったKerwin Frost(カーウィン・フロスト)は、エンターテイナー、コメディアン、パーティ主催者、DJといったいくつもの肩書きを持ちながら、同時に『クール・キッズ』と呼ばれる地元サブカルチャーの中心的存在でもある。カジュアルでありながらちょっと風変わりなスタイルは、最新ファッションや音楽、文化現象にも影響を及ぼしているほどだ。

今回のコラボレーションでは1984年初登場のバスケットボールシューズ「フォーラム(FORUM)」のローカットをベースに、一世を風靡した人気ホラーゲーム「FNAF(Five Nights at Freddy’s)」の元ネタともされるアメリカのキッズ向けゲームセンター&ピザレストラン「Chuck E. Cheese(チャッキーチーズ)」と「Showbiz Pizza(ショービズ ピザ)」のアニマトロニクスキャラクターからインスパイアされたディテールを採用。

ブルーやグリーン、イエロー、レッドなどカラフルなパテントレザーのアッパーに、レトロかつ少しホラーな雰囲気を醸し出すキャラクターたちがあしらわれ、カーウィンらしいカオスな一足に仕上げた。同日にはアパレルコレクションとさらにカオスな Forum Hi “Humanchives”のリリースも予定されているので合わせてチェックしておこう。

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

▼関連記事URL▼
https://blog.crooz.jp/collocation/
https://fashionwatch2021.muragon.com/
https://gift-christmas.tumblr.com/

新旧エクスプローラー I を比較してみた|【ロレックス】

だいぶ遅ればせながら、となってしまったが今回はロレックスの新作の中でも大きな話題を呼んだエクスプローラー I (正式名にはローマ数字の「I」は付かない)について、新旧とコンビモデルの実機を一緒に並べて見る機会を得た。そこでその感想について簡潔にまとめてみたい。

 エクスプローラーⅠのモデルチェンジは3200系の最新ムーヴメントへの移行に伴うものだが、外装面でも二つの大きな変更があった。ひとつは1953年の誕生以来、ステンレススチールタイプの1型のみで、文字盤の色違いや素材違いなどのバリエーションは一切存在しなかった。それが今回は何と18金イエローゴールドとステンレススチールのコンビモデル(ロレックスではロレゾールと呼ぶ)が新たに発表されたのである。

エクスプローラー史上において初となるコンビモデル、Ref.124273

 正直なところ実機を見るまでは「えっ、どうしたの」と思ってしまうほど否定的な考えでいたのだが、実際に実機を見るとこれがまた雰囲気としてはまったく悪くない。これはこれでありなのではないかと思ってしまうほど逆に新鮮に感じたほどだった。

 そして二つ目は2世代前まで受け継がれた本来のケースサイズとも言うべき36㎜径に戻った点である。筆者的にはある意味こっちのほうが驚きだったのだが。そこで同サイズで2009年度に生産終了した2世代前のRef.114270とを実機で比較してみた。

 余談だが、今回レファレンス番号に124270が与えられた。スーパーコピー時計今回生産終了となった旧型が214270だったため数字的にはひとつ戻った感じだ。ケース径が36mmになったことから旧型ではなく同サイズだったさらにひとつ前の114270の後継として、時計の種類を表す最初の4桁“1142”を“1242”としたのだろう。ま、どうでもいいことではあるが…。

右か今年発表された新作のRef.124270。左は2009年度で生産終了となった2世代前の旧型Ref.114270

 さて上の写真を見てほしい。右が新型で左が2世代前の旧型だ。ケースサイズこそ同じだが、細かく見ていくと新型は外装面でもだいぶブラッシュアップされ、全体のフォルムといい文字盤といいメリハリの効いた感じとなった。

 なかでも特筆なのがブレスレット。これまで20mmだったエンドピースは19mmに若干絞られたため、それに伴ってブレス幅も若干細くなっている。これについて評価は別れるかもしれないが、筆者的にはヘッド部からのラインもバランス良く現代的で洗練された感じになっていると思う。

右が新型、左が2世代前の旧型である。ご覧のように新型はラグ幅が1mm小さい。ブレス幅も若干細くなり全体のサイズバランスが整った感じだ

 インデックスの3・6・9は39mmサイズだった前作から引き継いた夜光仕様となり見やすい。ロレックス スーパーコピーそのうえ文字盤はラッカー仕上げで黒がさらに深まり、若干光沢感もあってとても引き締まった印象だ。

実際に着けてみました!

新型をつけてみてエクスプローラー I はやっぱり36mm径だと、あらためて実感させられた

 筆者は現在39mm径のRef.214270(前期)を所有しているが、今回36mm径にサイズダウンされた新型を実際に着けてみて、あらためてエクスプローラーⅠは36mmが最もバランスがいいと実感した。また2世代前と比べると、インデックスと文字盤のラッカー仕上げのせいだろう、ぐっとモダンな印象を受けた。

思わずヘビロテ♡【ユニクロ】オシャレさんが惚れこんだアイテム4選!

ftn読者のみなさんは、今シーズンの愛用服はGETできましたか?まだという方はぜひ【ユニクロ】をチェックしてみるのがおすすめ。着回ししやすいシンプルなものから上質で高見えするものまで、幅広い品揃えが魅力ですよね。今回はオシャレさんが惚れ込んだヘビロテアイテムをお届け!きっとあなたのお気に入りのアイテムが見つかるはずです。

このお値段でこの質に驚き!「+JスーピマコットンT(ノースリーブ)」

【ユニクロ】とデザイナーのジル・サンダーとのコラボライン【+J(プラスジェイ)】。肌触りの良さと美シルエットが魅力の「+JスーピマコットンT(ノースリーブ)」がなんと500円にお値下げされているんです。高見えするので一枚で着てもインナー感が出ずに、エフォートレスな着こなしが楽しめます。カーディガンを肩掛けしたり、シャツのインナーとして使用したりと着回力無限大。今買っておけば秋までヘビロテできるアイテムです。

オンでもオフでも活躍「エアリズムコットンブラワンピース」

この夏話題をさらったコラボ【UNIQLO×MameKurogouchi(ユニクロ×マメクロゴウチ)】。「エアリズムコットンブラワンピース」は中が接触冷感のエアリズム、表面はコットンを使用した快適素材が使用されています。女性の曲線を美しく魅せるシルエットが意識されていて、着るだけで女っぷりを底上げできること間違いなし。

ブラカップ付きなので、インナーいらずでそのまま着られるのも好ポイント。おうちでのリラックスタイムはもちろん、よそいきスタイルにもぴったりな優秀ワンピです。

楽なのに綺麗「ストレッチダブルフェイスイージーテーパードパンツ」

発売されるやいなや、神パンツだと噂になった「ストレッチダブルフェイスイージーテーパードパンツ」。ふんわりとした柔らかい生地で着心地抜群。それでいてきちんと見えも叶えてくれるんです。お腹周りや太ももまわりはカバー、裾に向かって細くなるテーパードで足を細く見せてくれる理想のシルエット。

色はブラック、グレー、深緑の3色展開。秋物商品なので生地がやや厚手ですが、軽やかなグレーを選択することで夏の装いにも大活躍してくれます。

秋カラーが可愛い♡「スマートアンクルパンツ」

【ユニクロ】の定番パンツと言えばコレ!「スマートアンクルパンツ」。秋の新色として発売されたくすみピンクが、とにかく可愛いとSNSでも話題になっています♡
センタープレスでクリーン感たっぷりなので通勤服としてはもちろん、オフの日にはシンプルにTシャツと合わせても洗練カジュアルにクラスアップしてくれます。ブラウン×ピンクで大人可愛くしあげてみるのもおすすめ。

【関連記事】:スマートな印象を与えてくれる定番のデザインが人気

ビジネスシーンの“本命時計”はシンプルビューティを極めた名品「ワンカラー」ウォッチ【前編】

卓越したデザイン力と妥協のない技術力で、圧倒的な美しさに満ちる名門ブランドのウォッチ。なかでも、計算し尽くされた、究極のシンプリシティを体現するモデルは、ビジネスパーソンに寄り添い、シーンやスタイルを問わず活躍してくれます。そんな名品から厳選した8本を、前後編に分けてご紹介。前編の本記事では、ステンレススティールのケースとブレスレットに、ホワイトやライトグレー系のダイヤルを組み合わせた、ワンカラーのウォッチに注目しました。カルティエ(Cartier)「タンク フランセーズ」、ブルガリ(BVLGARI)「ブルガリ・ブルガリ」、ティファニー(Tiffany)「ティファニー 1837 メイカーズ 22mm スクエア」、エルメス(Hèrmes)「Hウォッチ」の各コレクションからピックアップ。どれもキャリア女性の“時”をサポートし、日常スタイルを理知的に仕上げてくれます。

まとう人の気品と知性が際立つ、名門ブランドのワンカラー ウォッチ
ビジネスパーソンのウォッチに求められるのは、まとう人の存在感を高める品格と、信頼できるメカニズムを備えていること。そんな厳しい条件を叶えるのが、比類のないデザイン力と最高の技術力によって生み出される名門ブランドのウォッチです。なかでも卓越したシンプリシティを体現するモデルは、多忙なキャリア女性のシーンやスタイルを問わず活躍してくれます。

そこで、数ある名品のなかからPrecious.jpが厳選した8本を前後編でご紹介。【前編】となる本記事は、ステンレススティールのケースとブレスレットに、ホワイトやライトグレー系のダイヤルを組み合わせた、「ワンカラーのウォッチ」がテーマ。時計スーパーコピー 、 カルティエ(Cartier)、ブルガリ(BVLGARI)、ティファニー(Tiffany)、エルメス(Hèrmes)から最強のウォッチを1本ずつピックアップしました。

カルティエからは「タンク フランセーズ」。1996年の発表以来人気のコレクションで、ステンレススティールのブレスレットの中央に、アーチ状にカーブを描くケースをあしらい、途切れのない美しいフォルムを表現しています。

ブルガリからは、40年以上人々を魅了し続ける「ブルガリ・ブルガリ」の新作。ベゼルの象徴的なダブルロゴは、古代ローマのコインから得たインスピレーションをモダンに昇華したデザインです。

ティファニーからは「ティファニー 1837 メイカーズ 22mm スクエア」。グラフィカルな「T」モチーフがデザインに取り入れられた、ティファニーらしさが凝縮した1本です。

エルメスからは1996年に誕生した「Hウォッチ」。フィリップ・ムケによるデザインは、「H」のイニシャルのなかに時間を取り込むという遊び心溢れるもの。今では時計の枠を超え、メゾンのシンボルとなっています。

以上の4本はどれも、キャリア女性の装いにエレガンスと理知的な表情を添え、忙しい日常の頼りになる存在です。その魅力をさらに詳しくお伝えしましょう。

名品の真価が味わえる、シンプルだからこそ美しい4スタイル
■1:カルティエ 時計 新作|時を超えたモダニティで端正なオーラをプラス


「タンク フランセーズ」SM¥396,000 ●ケース:ステンレススティール ●ケースサイズ:縦25×横20mm ●ダイヤル:シルバー仕上げグレイン ダイヤル ●ブレスレット:ステンレススティール ●ムーブメント:クォーツ (C)Cartier
ケースからプレスレットまでシームレスなラインを描き、まさにジュエリーのブレスレットのように手元を飾る「タンク フランセーズ」。このモデルは、ケースとブレスレットのステンレススティールも特徴。繊細なヘアライン仕上げを主役に鏡面仕上げでアクセントを加え、異なる艶めきで上品に動きをつけたデザインです。

ダイヤルはオフホワイトにシルバーのグレイン仕上げを施しており、光が当たると繊細な煌めきを放ちます。線路型分目盛りはスクエアフォルムで、それを囲むようにローマ数字を配置。ひと目でカルティエとわかる表情と視認性を同時に叶えています。

カラーもデザインも、キャリア女性にふさわしい存在感を備える一方で、どのようなスタイルにもさりげなくなじむモデルなので、Tシャツからワンピースまで相性抜群。毎日の装いの強い味方となってくれる、秀逸な一本です。

詳しくはこちらから

■2:ブルガリ|ダブルロゴの美しさが映える新作モデル


「ブルガリ・ブルガリ」¥374,000 ●ケース:ステンレススティール ●ケースサイズ:直径23mm ●ダイヤル:マザーオブパール ●ブレスレット:ステンレススティール ●ムーブメント:クォーツ
「ブルガリ・ブルガリ」のなかでも、ケースもブレスレットもステンレススティールの新作モデルは、よりシャープな存在感が魅力です。ダイヤルはニュアンスのある表情のマザーオブパール。二つの素材のコントラストがウォッチ全体を上品なリュクス感で包み込みます。

ケースと絶妙なバランスを表現するブレスレットは、しなやかに手首にフィットするセンターリンク。優美さとスポーティな印象を兼ね備えるウォッチとして、アクティブな現代女性を引き立てます。

服の色や柄を問わずスタイリッシュにまとまるデザインですが、ステンレススティールのマスキュリンな表情を活かすなら、ジャケットやシャツなどかっちりとしたラインの服との組み合わせを。ラウンドフェイスとマザーオブパールのフェミニンさを引き立てるなら、柔らかいシルエットや透け感のある素材とのコーディネートがおすすめです。

■3:ティファニー|ピュアな存在感を高める4石のダイヤモンド


「ティファニー 1837 メイカーズ 22mm スクエア」¥462,000 ●ケース:ステンレススティール ●ケースサイズ:縦22×横22mm ●ダイヤル:シルバーカラー×ダイヤモンド ●ブレスレット:ステンレススティール ●ムーブメント:クォーツ 
美しいラインやコンテンポラリーな表情、比類のないエレガンスでオーラを放つ「ティファニー 1837 メイカーズ22mm スクエア」。

シルバーカラーのダイヤルはラッカー仕上げでギョウシェ風のパターンを施し、ピュアな光の戯れを楽しむモデル。アワーマーカーとしてバゲットカットのダイヤモンドを4か所にセットしています。控えめなラグジュアリー感とステンレススティールのクールな光沢とのコンビネーションもポイントです。

ケースサイドには「ティファニー 1837 メイカーズ」コレクションの証として「NY」、「T & CO MAKERS」などのホローマークが刻印されています。

素材とデザインが絶妙なハーモニーを奏で、女らしさとクールな現代性が同時に宿るこのウォッチは、デイリーなスタイルに品のよいスパイスを添えてくれます。より印象的にまとめたいときには、ワンカラーが映えるダークカラーとの組み合わせで、コントラストを演出して。

■4:エルメス|スティール素材で新たな魅力を放つメゾンの代表ウォッチ


「Hウォッチ」¥382,800 ●ケース:ステンレススティール ●ケースサイズ:縦21×横21mm ●ダイヤル:ホワイト ●ブレスレット:ステンレススティール ●ムーブメント:クォーツ (C)Calitho
エルメスを象徴する「Hウォッチ」コレクションに、昨年秋仲間入りしたステンレススティールのモデル。

すべてのエレメントが調和し響き合い、シンプルでありながらインパクトのある表情を醸し出すウォッチで、そこに満ちる圧倒的なエレガンスは、まさにエルメスの真骨頂。まとう人をコンテンポラリーな美で印象づけます。

独創的なケースと小さな正方形を並べたグラフィカルなブレスレットが見事なコンビネーションを演出するデザイン。ダイヤルはセンターに放射線状に広がるモチーフを施し、特徴的なインデックスを配置しています。

きちんと感のあるウェアからナチュラルな素材やデザインの服まで、どんなスタイルにも合うので、外出時はもちろんのこと、リモートワークでも身につけていたくなる一本です。

サマーシーズンの主役になる【ルイ・ヴィトン】のホワイトスニーカー、人気モデルをアップデートしたデザインで登場

ルイ・ヴィトンの人気スニーカーが、これからの季節にぴったりなホワイトカラーで登場。アイコニックなシグネチャーを配した、メゾンのこだわりを随所に感じるデザインが揃います。

feature(fashion)
ファッションニュース
足元から夏を楽しむアイコニックな洗練スニーカー
ルイ・ヴィトンから、夏の足元を軽やかに演出するホワイトスニーカーが登場しました。

人気のモデルを今シーズン風にアップデートし、細部にまでこだわりのディテールをちりばめたスニーカーは、スタイルを問わず大活躍。ルイヴィトン靴ワードローブの要になってくれる一足を手に入れて。

▲(写真:左上から)
タイムアウト・ライン スニーカー ¥123,200
ボリューム感のあるソールが特徴的な「タイムアウト・ラインス ニーカー」を、ホワイトカーフレザーで。レザーにはアイコニックなモノグラム・パターンをデボス加工で施し、背面にはモノグラム・キャンバスのトリミングを効かせた、メゾンらしさあふれるデザインです。

タイムアウト・ライン スニーカー ¥125,400
「タイムアウト・ライン スニーカー」にさり気ないヴィンテージ風のエスプリを加え、今シーズンならではの雰囲気に。モノグラム・パターンをエンボス加工したラムレザーを、パステルカラーのカーフレザーのトリミングで彩りました。

▲(写真:左上から)
ランアウェイ・ライン スニーカー ¥137,500
カーフレザーとモノグラム・キャンバスの組み合わせに、小ぶりのゴールドカラーのスタッズやゴールドカラーのヒールスタビライザーなどラグジュアリーなディテールを効かせた一足。スタイルアップを叶える隠しウェッジソール構造で、ランニングシューズをファッショナブルに再解釈しました。

フロントロー・ライン スニーカー ¥117,700
なめらかなカーフレザーのボディにパッド入りで履き心地抜群のソールを組み合わせた、タイムレスに履けるスニーカー。ベルクロストラップにゴールドカラーのモノグラム・モチーフを並べ、シュータンとラバーのアウトソールには「Louis Vuitton」シグネチャーをあしらいました。

夏のスタイルは、フェンディバスケットバッグで持続性を満たします

春の部分へようこそ。私たちは、太陽が輝いている季節にその時間に達しました、木は開花しました、そして、天気は本当に私たちに本当に本当に、春であると思っています。それは私たちの多くは、最新の暖かい天候のために私たちの暗い、落ち着いた冬の服の遷移を開始するシーズンでは、この正確な瞬間にはフローラルフローラルドレス、デニムカットオフ、オープントッドシューズと春の最高のハンドバッグのように進む必要がありますそれと一緒に行きます。今日、我々はFindiから最新のものを見ています。そして、それはちょうど本当の春(はい、偽の春と対照的に)のためにちょうど間に合って到着しました、しかし、また、完全にアースデーに完全に一致するためにインターネットに打撃を与えました。

フェンディバスケットバッグは、フェンディの春2021滑走路ショーで滑走路に最初に導入されました、そして、すぐに、それはその冷たいエンボスされたロゴと簡単なバスケットのような形で我々の目を捕えました。
最高の夏の記憶への逆戻りとして記載されて、フェンディバスケットバッグは80年代のビーチバッグへのオードとして、シルビアVenturini Fendiによって設計されました。ロゴのエンボス加工されたグローリーとライトのすべてで、パンチのない色、フェンディバスケットバッグは、完全に持続可能な材料でできています。はい、それは正しい、このバッグを作成するために使用されるPVCは100 %リサイクルPVC、主に中古消費者の廃棄物から構成されます。
高品質のプラスチックは、持続可能な贅沢、フェンディバスケットバッグの究極を作成するために使用されるリサイクルPVCを生成することを可能にする製造プロセスから派生しています。つのサイズで利用できます-小さい(690ドル)と媒体(890ドル)、バスケットは黄色、ピンク、淡い青、白とオレンジのような春の準備された色の配列に来ます。その中心にフェンディローマエンボススタンプロゴを搭載した、バッグは2金スナップでトップ革の閉鎖を持っており、それはトップハンドルによって安全に運ばれることができるか、あなたによって追加されたストラップで着用することができます。
完璧な遊び心のある春/夏のキャリーオール、バスケットは、あなたのビーチの必需品の周りに出かけるか、公園でピクニックに運ぶために理想的です。を発見し、フェンディ経由で今すぐ購入。

ニードルズ×スイコックの“雪駄型”サンダル、草木や花の“和柄”鼻緒&波型ヴィブラムソール

ニードルズ(NEEDLES)は、スイコック(SUICOKE)とコラボレーションしたサンダル「THONG SANDAL」を、2021年4月29日(木・祝)にネペンテス 直営店などにて発売する。

「THONG SANDAL」は、雪駄型をベースにしたユニークなサンダル。鼻緒や付属の収納袋には、ニードルズ 2021年春夏コレクションで展開されているオリジナルファブリックを採用。

軽くさらりとした質感のナイロンタッサーに、草木や花、唐草模様といった和柄をプリントし、アクティブさもありつつ、トラディショナルな和の雰囲気が漂う仕上がりとなっている。

アウトソールには、ヴィブラム(Vibram)が開発した「WURSTEL SOLE」を使用し、無骨なインパクトのある佇まいに。凹凸のある波型ソールが特徴で、左右を重ねるとぴったりと結合してコンパクトに収納でき、持ち運びにも便利な仕様になっている。

【関連記事】​​​​​​​: 2021人気の新作ファッションが発表されます

アウターは丈夫な生地&ベーシックな形がいい


ミニマリストを自称するなら、アウターは一枚で十分! 仕事場にも着ていけて、お休みの日もカジュアルに着こなせる、そんなアイテムを見つけたいものですね。フォーマル過ぎず、気楽に着られるミニマリストのためのアウターを見ていきましょう!

【1】【GUCCI】DORAEMON x GUCCI コットン スウェットシャツ フーディ646953 XJDE3 1124

ベージュ系ワンピとハイテクスニーカーを、エクリュ色のレギンスでつないでグラデーションに。ほっこり見えがちなコーデを黒コートで引き締めて。

ニットワンピはハイテクスニーカーで辛口に!

【2】【GUCCI 】DORAEMON x GUCCI コットン スウェットシャツ212501

くすみカーキグレーのコートでかっこよさをキープしつつ、気負いのないリラクシーな印象に。清楚でやわらかなニュアンスの白ニットワンピは、深いスリットからタフなエコレザーパンツをチラ見せしてメリハリをプラス。

女っぷりが即上がる♡【ニュアンスカラーコート】の着こなし

【3】新作 DIOR x SHAWN カプセルコレクション 長袖シャツ 183D592A277X_C083

プリーツスカート×ロングブーツ。下半身にボリュームをもたせた着こなしを、ジャケットニュアンスのミドル丈コートが女らしくしなやかに受け止める。軽やか&やわらかな質感だから、きれいめ派にぴったり。

今年の冬コートは【2つの着丈】で選ぶ|ロング&ミドル丈の注目コート

【4】DIOR×Shawn Stussy/Beeデニムシャツスーパーコピー2112608

トレンドのきれい色ニットワンピ。黒を投入しがちだけど、赤ワンピをドラマティックに際立たせる淡色グレーのコートが気分。ワンピはタートルネックを選んで今っぽく。

ドラマティックな赤ワンピにトライ!

【5】モンクレール 2021SS★袖ロゴ★ロゴ入スウェットフーディ★関税送料込2112507

取り入れたいきれい色のボトムに、甘さ控えめなトップス。スカートに主役を譲る分、コートは直線的ですっきりしたシルエットを選ぶ。

女子会の日はスイーツのようなきれい色ミックスに挑戦♡

【6】モンクレール★2021SS★エンボスロゴ入スウェットシャツ★関税送料込2112506

ほんのりダークなベージュコート。単調になりがちな色味も、イエローグリーンのスカートで小気味よく。

大好きなバッグが、自分だけの組み合わせでさらに愛しく♥

上質な素材と繊細な手仕事により生まれる、大人の遊び心をくすぐるバッグを展開するHAVEFUNが、銀座三越1階 ハンドバッグ売場にて2021年10月2日(火)まで開催中のカスタマイズイベント「GIZA MAY BAG WEEK」に参加しています。

イベントでは、人気のミニサコッシュ「ELBA」と、スウェード巾着「ORIANA」、本革のネットバッグにファー巾着が入った「BIANCA」のカスタマイズを実施。

「ELBA」は15種類のボディとカラー5色・長さ2種のショルダー紐から、「BIANCA」は数種類ずつ用意されたネットバッグとファー巾着から、それぞれ好きなものを組み合わせて自分だけのバッグをつくることができます。

また「ORIANA」は、チャームのコードのカラーバリエーションをご用意。シャネル ドーヴィル コピーボディの色に合わせて自分らしいカラーリングを楽しむことができます。

シンプルなのに個性が出せてしかも使いやすいHAVEFUNのバッグを、さらに自分好みにカスタムできるこのチャンスを、どうぞお見逃しなく!

空気で膨らむより多機能ジャケットが登場

空気で膨らむ!「より多機能ジャケットが登場

「Improvise(工夫)」「Scavenge(探究)」「Protect(保護)」「Adapt(適応)」の頭文字から成る「」。最新のテクノロジーと斬新なデザインを組み合わせて特定の“問題解決”に向けて作られた、「Nike」のなかでも人気の高いプロダクトシリーズだ。

今回新たに発表されたのは、「」と呼ばれるジャケット。

のスニーカーを思わせるような半透明な素材と近未来的なデザイン。モンクレール ダウン 偽物透けて見える内側の青い部分は“空気袋”で、それを膨らませることで温度調節や快適性を調整することが可能なようだ。


また、どうやら“空気で膨らむジャケット”は今回が初ではないようで、2006年に「」という商品が発売されていたらしい。モンクレール 店舗今回のこのジャケットは、そのデザインを基にした“現代版アップデート”だという。

価格はまだ未発表で、発売は全世界で3月13日からを予定しているようだ。さまざまなシーンで重宝しそうなこのジャケット、春に備えて買うのもありかもしれない。